The floating mosque and Mahalaxmi Temple 海に浮かぶモスクとマハーラクシュミー寺院

On our last day in India, we woke up early and tried to go to the Elephanta island. As we were staying in the Taj Mahal Palace Hotel, we were right in front of Gateway of India and thought we’d be easily able to get on the boat to the island. We had lovely breakfast at Sea Lounge looking over the gorgeous view of Gateway of India and boats, we were so excited about the idea of going there. I took the photo below then. Many people were hanging about already before 9am.
インドでの最後の日、私たちは早起きしてエレファンタ島に行こうとしました。タージ・マハル・パレス・ホテルに宿泊していたため、インド門の目の前にいましたし、エレファンタ島行きのフェリーに乗るのも簡単だろうと思っていました。ホテルのシーラウンジで、インド門やフェリーを眺めながら美味しい朝食をいただき、エレファンタ島に行くことをすごく楽しみにしていました。下の写真は朝食中に撮ったものです。朝9時前なのに、人がかなり集まっていました。

I warn you that the crowd around Gateway of India is crazy. After shaking off pushy guys selling tour packages, we managed to get to the ticket counter only to find out that there was no boat for the day. It was Monday. Yes, on Mondays, the island is closed apparently! We were gutted, so just walked about the gateway and decided to take a taxi to see other places. By the way, taxis in Mumbai are really cheap and convenient! They use a meter system so you won’t be ripped at all. Just to make sure to get on one with the metre and tell the taxi driver to turn it on. Don’t even ask how much it will cost to get to your destination before he starts driving. If you ask, the driver wouldn’t turn on the metre and give you an outrageous price.
インド門付近の人混みは酷いものです。ツアーパッケージを売りつけてくる押しの強いセールスを振り切り、チケット窓口へたどり着きましたが、なんとフェリーの欠航が発覚しました。その日は月曜日だったのです。そう、月曜日はエレファンタ島が閉まっているとのことなのです!ひどくがっかりしてインド門のあたりをうろうろした後、タクシーに乗って他の場所に行くことにしました。ところで、ムンバイのタクシーは安くて便利です!メーター制なので、ぼられることもありません。乗る時に、メーターが付いているか確認し、運転手にメーターのスイッチを入れるように言えばいいだけです。行き先までいくらかかるか事前に聞かないこと。へたに聞いてしまうと、メーターのスイッチを入れてくれず、法外な値段をふっかけてきます。

So we headed to Haji Ali Dargah through Marine Drive. The mosque known as the floating mosque looked stunning from the distance. As we started walking a long causeway, we saw the reality of Mumbai. Unbelievable about of rubbish was damped in the sea and really sad-looking people in really bad state are begging money on both sides of the causeway.
マリン・ドライブを経由して、ハッジ・アリー廟へと向かいました。海に浮かぶモスクとも呼ばれるハッジ・アリー廟、遠くからの姿は圧巻でした。ところが、モスクに続くあぜ道を歩き始めると、ムンバイの現実が見えてくるのです。信じられない量のゴミが海に捨てられていて、あぜ道の両側ではすごく悲しい顔をして明らかに生活環境の悪そうな人々が物乞いをしています。

This Indo-Islamic mosque is beautiful indeed. But obviously I wasn’t allowed to get inside, so we felt guilty about even being there and left there quickly.
このインド・イスラム様式のモスクは美しいのですが、もちろん女性の私は中に入ることが出来ません。そのため何だかそこにいるだけでも悪いような気がして、すぐに退散しました。
IMG_4023.jpg

From there, we walked to the Mahalaxmi Temple. This temple is dedicated to Mahalaxmi, the goddess of wealth. The path to the temple was full of colour and crowded with many shops that sell food and decorations for offering.
そこから、マハーラクシュミー寺院へ歩きました。このお寺は、富や繁栄の女神、マハーラクシュミを祀るお寺です。お寺に続く道はとてもカラフルで、お供えの食べ物や装飾品を売っているお店が立ち並び賑やかでした。
IMG_4031.jpg

We saw the entrance of the temple at end of this path. But before we get inside of the temple, we were asked to take off our sandals. After queueing for a luggage check, we were asked to queue separately. Men and women go and pray in different areas. The inside of the temple was really lavish and colourful, yet the whole atmosphere was calm. This temple is within walking distance from the mosque, so I recommend visiting both if you’re in the area.
この道の端に、お寺の入り口が見えました。でも中に入る前にサンダルを脱ぐようにいわれます。手荷物検査を受けたのち、夫と私は別々に並ぶように言われました。男女別でお祈りをするのです。お寺の中はきらびやかでカラフルでしたが、全体的に静かな雰囲気でした。このお寺はモスクから歩けるので、近くにいる場合は両方訪れることをお薦めします。

After this temple, we took a taxi to go to Mani Bhavan, the house of Gandhi. I’ll write more about this place in the next post.
この後はまたタクシーをひろってガンジーの家、マニ・バワンへ行きましたが、これについては次回詳しく書こうと思います。

0 thoughts on “The floating mosque and Mahalaxmi Temple 海に浮かぶモスクとマハーラクシュミー寺院”

Leave a Reply