Kameyama Triennale – Tsukino niwa (moon garden)

Another lovely venue of the Kameyama Triennale is called Tsukino niwa (moon garden). It’s an organic restaurant and apparently serves great food. It’s again in an old Japanese house and couple of artists exhibit their works there. 亀山トリエンナーレの展示に使われたもう一つの素敵な場所は、月の庭です。オーガニックレストランで、美味しいお食事を提供しているとか。こちらも古民家を利用されており、数人のアーティストが作品を展示しています。

I was talking to artists and completely forgot to take photos…but Daigo Sakurai’s work is exhibited upstairs. He’s exhibited both paintings and installation. The installation composes of multiple layers of organdy. A picture of the sea is printed on each organdy, which has created a very soft and dreamy impression. Behind the installation, several paintings are placed. I liked the minimalistic style of the paintings a lot. アーティストの皆さんと話をしていて、写真を撮るのをすっかり忘れていたのですが・・・櫻井大吾さんの作品が2階に展示されています。絵画とインスタレーションの両方です。インスタレーションは、何層にも重ねられたオーガンジーの布で構成されており、それぞれの布には海の写真が印刷されています。とても柔らかで空想的な印象を醸し出しています。インスタレーションの背後には数枚の絵画が展示されており、個人的にはそのミニマリスティックな印象がとても気に入りました。
In a Japanese style room downstairs, there’s installation by Rena as shown in the photo below. She’s created a very unique small universe, like diorama, and it has an overwhelming presence.
1階の和室には、れなさんのインスタレーション(下記の写真)があります。ジオラマのような小さな独特の世界が作られていて、圧倒的な存在感がありました。

In the back garden, Miyuki Inagaki’s site specific installation. It’s such as shame that I forgot to take photos as I was talking to her…So she’s combined paintings, Japanese sliding doors, broken glasses, mirrors and massive sake vases, which seemed to show the passage of time. The back garden with her installation seems to have provided a stage for a new story to emerge.
裏庭には、稲垣美侑さんのサイトスペシフィックな作品が展示されています。またお話している間に、写真を撮りそびれましたが・・・稲垣さんは、絵画、建具や壊れたガラス、鏡、そして巨大な酒樽を組み合わせ、時の経過を表現しているようでした。このインスタレーションが展示された裏庭は、新しいストーリーが生まれるのを待つ舞台のようでした。

Leave a Reply